記事一覧

ルイ・ヴィトン“マスコットが回転”して時を知らせる腕時計

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)から、腕時計「タンブール スピン・タイム エアー ヴィヴィエンヌ」が登場。

「ヴィヴィエンヌ」が時を告げる「タンブール」

「タンブール スピン・タイム エアー ヴィヴィエンヌ」は、ルイ・ヴィトンのマスコット「ヴィヴィエンヌ」をフィーチャーしたジャンピングアワー ウォッチ。ずらりと並んだ12の「ミニチュア ヴィヴィエンヌ」が、回転することで時針の役目を果たし時刻を告げる、遊び心に溢れたデザインが特徴だ。

マスコットが回転することで時刻を表示

60分ごとに、隣接する2つの「ヴィヴィエンヌ」が瞬時に自転。新たな時刻に切り替わると「ヴィヴィエンヌ」が横を向き、過ぎ去った時刻の「ヴィヴィエンヌ」が正面に向き直ることで時刻を知らせてくれる。キャリバーとケースの間に浮かぶ「ヴィヴィエンヌ」のマスコットの裏面と回転錘は、透明な裏蓋から見ることが可能だ。

このユニークな時刻表示の技術コンセプトは、特許を得たエクスクルーシブなウォッチメカニズムを採用。2009年にメゾンのウォッチメイキングアトリエ「ラ・ファブリク・デュ・タン ルイ・ヴィトン」が開発したユニークな自動巻きムーブメントを原点に、絶えず改良を加えることで完成した「キャリバーLV89」が中央に収められている。

モノグラム・フラワーを配したダイアル

ダイアルには、ピンクゴールド製の2つのモノグラム・フラワーをオン。丸みを帯びたフォルムのモノグラム・フラワーにはダイヤモンドをスノーセッティングした。また、ピンクゴールド製のケースを支えるラグにもダイヤモンドを散りばめ、アリゲーターストラップとともに華やかな雰囲気を演出する。カラーは、ブラック、レッドの2色を展開する。

関連記事:http://shintarou.top/

コメント一覧

未承認 2021年08月27日(金)00時10分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。