記事一覧

カルティエ「サントス デュモン」

カルティエ(Cartier)のメンズ腕時計「サントス デュモン」から新作が登場。2021年5月より順次発売される予定。

カルティエの伝統的美しさを継ぐ、スクエアフォルムの腕時計「サントス」

hacopy 届いた
「サントス」は、航空界のパイオニアである飛行家、アルベルト・サントス=デュモンの3大理念であるシンプルさ、実用性、革新のもと生まれたモダンなウォッチコレクション。スクエアフォルムの文字盤、あえて見せるビス、人間工学をふまえた快適な装着感のストラップなど、サントス=デュモンのスタイルとカルティエのデザインコードが融合した1本は、誕生以来進化を続けてきた。

2021年新作に「サントス デュモン」の限定モデル

中でもアルベルトと同じ名を持つ「サントス デュモン」は、「サントス」のルーツとなるモデルだ。2021年は、2020年と同じく1904年のオリジナルモデルのエレガンスを忠実に受け継いだ、アリゲーターストラップの限定モデルが登場する。

ひとつはステンレススティールとピンクゴールド、もうひとつはプラチナを採用している。いずれもクラシックなアラビア数字のインデックスで、分針と時針にはブルーを採用。ブルーまたはレッドのパール状の飾り付きリューズがあしらわれており、カルティエのデザインコードを反映している。

なお、プラチナの数量限定モデルには、カフスリンクスとウォッチボックスがセットとなる

【関連記事】:カジュアルなデザインにスタッズのストラップ

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー