記事一覧

シチズン クロスシー“桜”モチーフの新作腕時計

シチズン クロスシー(CITIZEN XC)は、“桜”をモチーフにしたアニバーサリー限定腕時計3種を、2021年11月11日(木)に発売する。

“桜”モチーフの限定腕時計3種

シチズン クロスシーのブランド誕生25周年を記念して登場する限定腕時計は、“Itʼs your time to bloom”をテーマに、「mizu」「hikari」「daichi」といった各コレクションからラインナップ。

全てのモデルのケースには、肌を美しく見せる「サクラピンク」を採用し、柔らかな色味で上品な表情に仕上げている。また、「mizu」と「hikari」は文字板に、「daichi」は文字板とりゅうずに、それぞれ合成ダイヤモンド「ラボグロウン・ダイヤモンド」をあしらい、さりげない華やかさをプラスしている。

朝露を帯びた桜「mizu」


「mizu」は、朝の澄んだ空気の中で咲く清らかな桜をイメージ。淡いピンクと薄紫色のグラデーションを描く白蝶貝の文字板が、エレガントな印象を演出する。朝露のように透明感あふれるラボグロウン・ダイヤモンドがインデックスに配されている。

陽の光に透ける花びら「hikari」

「hikari」は、ふりそそぐ陽の光に桜の花びらが透けて輝く様子を表現した腕時計。白蝶貝の文字板にグラデーションとラメを配した、艶やかな花びらを思わせる風合いが魅力だ。

夕暮れにそよぐ風と桜「daichi」

白蝶貝の文字板に流れるような装飾を施した「daichi」は、夕暮れの空にそよぐ風と桜をイメージ。6時位置には、時間の経過とともに変化するサン&ムーン機能を搭載し、ドラマチックな表情に仕上げている。

耐久性や光発電など実用性も
尚、いずれのモデルにもケースとバンドには、キズに強く肌に優しい軽量素材「スーパーチタニウム」を採用。また、定期的な電池交換が不要の「光発電エコ・ドライブ」を搭載し、日本、中国、ヨーロッパ、北米といった世界4エリアで電波を受信し正確な時刻に修正する機能も備えるなど、実用面も充実している。

期間限定の裏ぶた刻印サービス

また、限定ウオッチ3種を含む対象の腕時計には、裏ぶた刻印サービスを2021年12月5日(日)までの期間限定で実施。裏ぶたに、好きなアルファベットや記号などを入れることができる。

【関連記事】:2021年春コレクション発売アイテム一覧

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー